2013年08月01日

アリ?ナシ?本棚

7月、終了!
なんでしょうね、すごく早くに梅雨が終わったのに
7月は最終的に梅雨っぽい感じになりました。
そもそもまだ東北は梅雨を抜けてないって言うんですから
まだそこら辺に梅雨前線がウロウロしているわけですよ。
日本海側に梅雨前線がウロウロしている間は
そりゃ関東だってその影響を受けるわけで
梅雨空っぽくなっても仕方がないっちゃ仕方がないんですけど
変なお天気ですよねダッシュ(走り出すさま)

明日は雲の多い一日で、雨の降る所もありそう。
傘を持っていた方が安心っぽいですね雨
湿度は高そうですけど、気温はそこまで上がらないみたいなので
多少過ごしやすいならいいな〜・・・。

週末前には暑くなる予想が出ていたのですが
暑くなるのは来週に持ち越されたみたいですね。
今週いっぱいはとりあえずそこまで暑くはならなさそう?
とは言え、体感的には湿気が多いと気温が高くなくても
熱中症っぽくなりやすい気がするので
しんどいな、と思ったらあまり無理をなさりませんように><









さて、埼玉に住んでいると、都内までお仕事に出る方が多いかと思います。
そうすると通勤にかかる時間は軽く1時間前後はありますよね。
通勤時間に皆さんは何をしてらっしゃるでしょうか?

最近ではスマホも高機能なので、スマホを使って時間を潰す方も多いでしょうけど
やはり読書は通勤には欠かせないんではないでしょうか?
お客様にも読書が好きな方が多く
そのジャンルは様々で、お話を聞いているだけで面白いです(*´ω`*)

そんなお客様の悩みと言うと、買った本の「その後」(ノ∀`;)
買った本が大量になりすぎて、
読んだらすぐに人にあげてしまうという方もいらっしゃいますね目
もういいやと思ったものは売りに出したりあげたりしてもいいけど
もう一度くらいは読みたいな〜と言う本は残しておきたいもの。
そんな本がどんどんとたまって・・・
本棚には入りきらなくなり、ダンボールやプラケースなどに入れて
押入れに入れておいたら、いざ、その本がどこにあるのか分からない
なんて話もよく聞きます(;´Д`)


本棚って、なんかもう少しこう、良い感じにならないんでしょうかね(笑)
本によって、大きさがまちまちですし
大きく枠がとってある本棚だと、小さな文庫本を入れるには大きすぎて
2段にしたりすると後ろの本がなんだったか忘れたり・・・
だからといって、本棚をいくつも置くスペースはないし。

本は漫画も小説も大好きですが、置くスペースを考えると
あまり買いすぎるのもな〜と歯止めがかかってしまいます(´-ω-`)
前住んでたところは、壁一面を本棚にしてたんで
大量の本を大人買い・・・ってこともよくやってたんですけどね(爆)


そんな所で、こんな本棚を見つけましたひらめき

ORIGINAL PTOLOMEOという本棚。
海外のサイトですが、見てみてください( *・ω・)

平積み専用の本棚なんですΣ(゚д゚lll)!
地震が多い日本で、果たして安全なのかどうかという疑問はありますが
これ、確かにちょっと便利かも|ω・`)

本の大きさにとらわれないですし、細かく区切られているので
どこの本を出すにも、そんなに大変では無さそう。


・・・まぁただやっぱり地震の事を考えると
日本向けではなさそうですけどねあせあせ(飛び散る汗)
たとえ本棚を壁から離れないようにしていても
本がざばーっと降ってくる可能性はありますからたらーっ(汗)
ただ、ここまで高く積み上げないなら便利かもしれないですねヾ(*´∀`*)ノ

くるくる回る本棚とか、スライドできる本棚とか色々便利な本棚はありますが
どちらにせよ、寝室の頭の上にはなるべく本棚を置かないように気をつけましょう!










本日もご来店本当にありがとうございました(o_ _)o))
明日も皆様のご来店を心よりお待ちしておりますぴかぴか(新しい)
posted by Pendulum at 02:54| 紗矢のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。