2013年08月14日

ボトラーズから生産へ

いやー、暑い。
暑いんですけど、そこまでじゃないかな、と思ってしまうのは
体温以上の気温を体験してしまったからでしょうかあせあせ(飛び散る汗)
湿度が低めなのも大きいかもしれないですね。
一時期湿度が90%を割らなくて
ずっとベタベタしていましたからねぇ・・・。

そこから考えると、昨日にせよ今日にせよ
湿度は50%台ですから、過ごしやすく感じるのかもしれません。

ついこの間、最高気温の記録は40.9度と言っていましたが
ついに41度がでてしまいましたねたらーっ(汗)
高知県の四万十で昨日記録されました。
そして、今日も高知県は40度。
なんというか、気温とは思えない数字です( ;-ω-)

お盆の残りは、体温以上の猛暑までは行かない日になりそうですかね。
とりあえずは35度くらいで済んでくれるみたいですダッシュ(走り出すさま)
とは言え、35度でも十分暑いですし
熱中症には引き続き注意して行きましょう!











さて、今日は新入荷ひらめき


CameraZOOM-20130813171221844.jpg
ベンロマック 10年  ¥750
ボトルがなんかオシャレですよね( *・ω・)!
アメリカで誰もが欲しがるような栄冠
"アルティメイト・スピリッツ・チャレンジ 2013"
95ポイントの高得点で受賞。
「桁はずれの素晴らしさ!絶対飲まないと損!」
・・・と、随分とハードルを上げているベンロマックさん(笑)
ゴードン&マクファイル社が1993年に買収したベンロマック蒸留所を
5年かけて再稼働させました。
ゴードン&マクファイルと言うと
ボトラーズの印象が強いですが、会社としては蒸留所を所有し
ウイスキーの生産に一から携わる形で製品を作りたかったようです目

なんとこの蒸留所、スタッフが2名Σ(゚д゚lll)!
スペイサイドで最も少ない生産量というのが希少ですよね。
ちょっと調べるだけでも、面白そうな話が沢山出てきます(*´艸`)
気が向いたらそのうち紹介しますかね(笑)


上品な甘みとピートが際立つユニークなスタイルと言われるベンロマック。
シェリー・バーボン樽熟成からフィニッシュはオロロソ・シェリー樽。
甘みの元はここですよね。
ピートと言うよりも、スモーキーさが甘さの中にある
という感じでしょうか。
とてもバランスが良く、飲みやすく仕上がっていると思いまするんるん
そんなにピートが強すぎない感じなので
一度お試ししてみてはいかがでしょうかヾ(*´∀`*)ノ








本日もご来店本当にありがとうございました(o_ _)o))
明日も皆様のご来店を心よりお待ちしておりますぴかぴか(新しい)
posted by Pendulum at 02:23| ★新入荷★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。